わかば整骨院

徳島県名西郡にあるわかば整骨院 | スポーツ障害 交通事故治療 腰痛

脊柱管狭窄症

  • こんなお悩みをお持ちでないですか?


    ☑歩いていると足の痛みが強くなり、しばらく休むとまた歩けるようになる。
    ☑足に痛みやしびれがある。
    ☑最近、残尿感がある。
    ☑足の痛みやしびれに付け加えて、腰の痛みやだるさがある。
    ☑安静にしていてもしびれが取れない。

そもそも、なぜあなたは「脊柱管狭窄症」になってしまったのか?

  • 脊柱菅狭窄症の原因は、姿勢や背骨の変形にあります


    『脊柱管』とはそもそも、背骨の中を通る管のような空洞のことで、身体を動かすうえで大切な役割を果たす神経を束ねています。

    加齢や、腰に負担のかかる姿勢・スポーツを続けることで、骨が変形し、脊柱管が圧迫されることで、足に痛みやしびれが生じるようになってしまします。
    痛みやしびれが起こる原因は、脊柱管の圧迫だけではありません。
    脊柱菅狭窄症によって上手く使用できなくなった筋肉が固まることで、より痛みやしびれの症状を強くしている場合もあります。

    脊柱菅狭窄症は、50歳~80歳の方に発症しやすいとされていますが、過去に腰を怪我した経験がある方や、重い物を持ちあげる機会が多い仕事をされていた方も発症しやすいとされています。

では、なぜ当院の施術でつらい「脊柱管狭窄症」が改善に向かうのか?

  • 骨の歪みと筋肉を整え、脊柱菅狭窄症の原因を解消することができるからです。


    一般的な整骨院や整形外科で受けられる脊柱菅狭窄症への対処法は、湿布や、痛み止めの処方などです。
    しかしこれらは、一時的に痛みを取ることを目的とした表面的なアプローチでしかありません。

    当院の施術は、脊柱菅狭窄症の原因となる骨と筋肉を整えます。
    これにより、痛みが改善するだけでなく、痛みが再発しない身体を目指すことが可能です。