わかば整骨院

徳島県名西郡にあるわかば整骨院 | スポーツ障害 交通事故治療 腰痛

捻挫

  • こんなお悩みをお持ちでないですか?


    ☑足首を捻挫して、歩くだけでひどく痛む。
    ☑痛みと腫れがひどく、湿布をしてもなかなか治らない。
    ☑しっかり治してスポーツに復帰したい。
    ☑一度捻挫をしてから、痛みが取れたあとも違和感が残り続けている。
    ☑同じ個所を捻挫する癖がついてしまった。

そもそも、なぜあなたの「捻挫」はなかなか治らないのか?

  • 捻挫が治らない原因は、筋肉の固着や骨の歪みにあります


    捻挫は、骨と骨の繋ぎ目にある関節や、その周辺の靭帯・筋肉が傷つくことで起こります。

    本来、軽度の捻挫なら処置次第で回復していきます。
    しかし重度の捻挫は「痛みが引いたあとも捻挫をした箇所に違和感が残る」「腫れは引いたけど痛みが取れない」といった症状に、悩む方が多くいらっしゃいます。

    捻挫が治らない、または治りにくくなっている原因は大きく分けて2つあります。

    1つ目は、痛めてしまった筋肉が固着して、血流が悪くなっていることです。
    筋肉は傷つくと、硬くなります。
    硬くなってしまった筋肉は血流を妨げ、回復に必要な栄養が運ばれにくい状態になり、回復の進行を遅らせます。

    2つ目は、骨格のバランスが歪んでいる場合です。
    人は捻挫をすると、痛みのある箇所を中心に、全身を使ってカバーしようとします。
    その結果、骨盤や背骨、関節のバランスが歪んでしまったり、左右の筋肉に差が生まれてしまうことがあります。

    身体のバランスが歪んでいる状態は、 ある一部分の筋肉や関節に大きな負荷を与えるので、新たに膝や腰が痛み出す可能性や、足首の負担が増大する可能性も捨てきれません。
    さらに捻挫を再発しやすい状態にもつながります。

    重度の捻挫はただのケガではなく、長期化・慢性化する恐れがあります。
    そのため根本から改善するには、骨格のバランスや姿勢を整え、筋肉の柔軟性を取り戻すことが重要になります。

では、なぜ当院の施術でつらい「捻挫」が改善に向かうのか?

  • 骨の歪みと筋肉を整え、捻挫の原因を解消することができるからです。


    一般的な整骨院や整形外科で受けられる捻挫への対処法は、湿布やテーピングの処置などです。
    しかしこれらは、一時的に症状の痛みを抑えることを目的とした表面的なアプローチでしかありません。

    当院の施術は、捻挫が治りにくくなっている原因の骨と筋肉を整えます。
    これにより、症状が改善するだけでなく、捻挫が再発しない身体を目指すことが可能です。